18年3月21日 その3862『逢坂誠二 の徒然日記』(5559)

掲載日:2018.03.21

今日、代々木公園で開催される
「さよなら原発全国集会」に
党を代表して出席するため祝日も都内にいる。

http://sayonara-nukes.org/

夕方は、テレビ朝日でテレビタックルの収録だ。

====

昨日、15時、財務省を訪問した。

目的は、公文書管理や電子決裁の実態を把握するためだ。

ところが理財局のドアには鍵がかかり誰も対応しない。

これには驚いた。

迎えに行くので受付で待つよう理財局から連絡があり、
待っていたが、5分経過してもうんもすんもない。

受付係が、再度、理財局に確認すると、
対応できないとの返答。

昨日、9時から連絡し、対応できる者に
対応してもらうことで合意していた。

対応者、訪問場所の連絡ないため、
2時40分に確認するが対応できないとの返答。

この直前になって、
それはないだろうとのことで訪問する。

財務省入り口では、迎えに行くので
受付で待つようにとの冒頭の指示。

しかし迎えは来ない。

これが顛末だ。

====

昨日の訪問には、数々の伏線がある。

先週も書類の提出や
説明を求めていたが全く返答がない。

確認してもなしのつぶて。

実はこの一年、こんな状態が頻発している。

だからこその訪問だ。

抜き打ち的に訪問したかのような認識があるようだが、
こうした一年の積み重ねの末の訪問だ。

いずれにしても財務省の
隠ぺい体質には呆れるほかはない。

====

佐川前理財局長の証人喚問が、
明日、衆院でも決まる。

しかし佐川氏が、本当のことを話す保証はない。

今はイタリアにいる谷査恵子氏、安倍昭恵氏、
迫田元理財局長など、
これらの方々には全て証人として話してもらう必要がある。

そして現役に財務省職員には、
洗いざらい真実を話してもらわねばならない。

これ以上隠し続ければ、
内閣の支持率はさらに下がるだろう。

====

今朝、都内は弱い雪が降っている。

さよなら原発全国集会は屋外で開催。

暖かい格好で出かけねばならない。


さあ今日もブレずに曲げずに
確実に前進だ。
==  2018.3.21  ==



3 Responses to 18年3月21日 その3862『逢坂誠二 の徒然日記』(5559)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください