18年3月30日 その3871『逢坂誠二 の徒然日記』(5568)

掲載日:2018.03.30

今日も早朝から様々対応することが多い。

日記に割く時間が確保できず、
こんな時間になってしまった。

====

与党に予算委員会の開催を要求中だが、
なかなか色よい返事がこない。

少しでも可能な時間を確保して、
積極的に議論する姿勢が見られない。

改めて強く予算委員会の開催を
継続して求めることとする。

====

東海村にある東海第二原発の再稼働について、
原発所在地の東海村だけではなく、
周辺の自治体の了解も必要とする
新たな協定が結ばれた。

了解の対象が
周辺の自治体に拡大したのは初のこと。

この意義は大きい。

こうした案件で多数決は馴染まないと思われ、
全ての自治体の納得が必要になるのだと思う。

原発ゼロ基本法案の成立が必須だが、
その前であっても
こうした協定が
全国に広がることを期待している。


さあ今日もブレずに曲げずに

確実に前進だ。
==  2018.3.30  ==



2 Responses to 18年3月30日 その3871『逢坂誠二 の徒然日記』(5568)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください