18年4月12日 その3884『逢坂誠二 の徒然日記』(5581)

掲載日:2018.04.12

今日の朝刊でも森友学園問題に関し、
新たな事実が報道されている。

売却用地の地下に埋まっていたごみの量を、
近畿財務局が大阪航空局を増やすよう依頼していたと、
取引に関わった当事者が説明していることが判明した。

つまり実際のゴミに関わらず
とにかく撤去費を8億円にすることありきの
積算だったのだろう。

これでもこの取引は正常だと言い張るのだろか。

政府の出鱈目はとどまるところを
知らない状態になっている。

====

昨日の予算委員会集中審議での
政府の答弁もボロボロだ。

加計学園に関しても愛媛県が言っていることと、
政府の主張は真逆のことになっているおり、
これら不透明なことを
一つ一つ明らかにしなければならない。


1)理事会

昨日の予算委員会理事会では
次のようなことを要請している。

====

○ 【柳瀬、藤原両氏の証人喚問】は必須。
○ 【さらなる集中審議】も必要。

(菅原)今ここで分かったともやらないとも言わない。引き続き筆頭間を行いたい。
(竹内)菅原筆頭もよく皆さんの趣旨を踏まえている。今後も協議を。

○ 【中村総務課長】が決裁文書を見ていない件はいただけない。参考人などで話を聞く必要あり。

○ 【佐伯総理秘書官】が質疑者にヤジ。壁際からアドバイスはしないだろう。今後出入り禁止に。

(菅原)委員長で確認する。

○ 今井議員の質疑で出た【財務省のメール】の提出を。

○ 愛媛・今治ともに記録のある、2015年4 月2日の【柳瀬秘書官らとの官邸面会】の有無の確認を。

○ 証言拒否・偽証について、まず予算の【調査室で論点整理】を。

(菅原)自公会派でも論点を整理したい。

○ 【財務省14文書】の提出を。

(菅原)財務省が調査中であり、少し待って欲しい。

○  【迫田、谷、今井、昭恵】の証人喚問も引き続き要求。

○ 総理訪米中の証人喚問実現のため13日、遅くとも16日の予算の【理事懇談会の開催】を要求

(菅原)協議する。

まともな民主主義を取り戻すため対応すべきことが山積だ。


さあ今日もブレずに曲げずに、

確実に前進します。
==  2018.4.12 ==



2 Responses to 18年4月12日 その3884『逢坂誠二 の徒然日記』(5581)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください