18年4月21日 その3893『逢坂誠二 の徒然日記』(5590)

掲載日:2018.04.21

昨夜、最終便で帰函した。

その後、三つの会合に出席し帰宅。

今日は、立憲民主党北海道の結党大会のため、
早朝から札幌に移動開始だ。

夕方には帰函し、
いくつかの会合に出席する。

文部科学省で、加計学園関係者が、
柳瀬総理秘書官との面談の可能性を
示すメールが見つかった。

日時は、2015年4月2日15時。

加計学園、愛媛県、
今治市の関係者が官邸を訪問している。

こうしたことを総理は知らず、
加計学園の獣医学部開設を
初めて知ったのは2017年1月20日だという。

総理秘書官が、
加計学園関係者を勝手に官邸に招き入れ、
獣医学部開設の関する指南を
勝手に行ったというのだろうか。

通常それは考え難い。

加計学園に関する官邸の関与は明らかだが、
総理はそれに無関係だとは思われない。

====

この件に関し、
柳瀬氏は国会に呼ばれたら
誠実に答弁するとしているようだが、
何を偉そうに言っているのだ。

知っている事実があるならば、
今でも、即、答えられるはずだ。

それをストレートに答えないのは、
安倍総理の立場を
慮っているからだろうか。


さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。 


==  2018.4.21 ==



2 Responses to 18年4月21日 その3893『逢坂誠二 の徒然日記』(5590)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください