18年5月10日 その3912『逢坂誠二 の徒然日記』(5609)

掲載日:2018.05.10

昨日は、今日開催される
予算委員会の準備に奔走した。


今日は柳瀬元総理秘書官への
証人喚問的参考人質疑だ。

ポイントは昨日記した通りだが、
今日、柳瀬氏がまともに答弁しなければ
次の参考人なり、証人喚問も
準備しなければならないし、
来週の月曜日には
予算委員会集中審議を実施する。


1)またしても

報道によれば森友学園問題に関し、
財務省が学園などと面会や交渉をした記録
500ページ近くを残していたことが判明した。

もちろんこれは、保存期間1年未満で、
佐川前理財局長が「ない」と答弁していたものだ。

記録の中には籠池被告とのやりとり、
安倍昭恵総理夫人の名前も記載されているらしい。

ないないと言い続けていた書類が、
またしても存在した。

安倍政権は、国民に対して、議会に対して、
どれほど不誠実な対応をすれば済むのだろうか。

まったく信じ難い状況の連発だ。



今日は、午前7時から会合のため
いつもよりもさらに早く活動を開始する。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.5.10==



2 Responses to 18年5月10日 その3912『逢坂誠二 の徒然日記』(5609)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください