18年5月31日 その3933『逢坂誠二の徒然日記』(5630)

掲載日:2018.05.31

働き方改革関連法案議論の出発点となる
労働時間調査に関するデータに
昨日も誤りが発覚した。

この法案は、
先週、衆院厚生労働委員会で強行採決され、
今日の本会議でも採決される見込みだが、
法案の根拠となるデータはボロボロ状態だ。

この調査データは、
2月の時点で多数の異常値が見つかり、
厚労省が今月15日に精査結果を公表した。

しかし、強行採決された25日にも
6事業場のデータを
二重集計したミスが見つかった。

そして今回は残業時間などの集計表で
47枚の資料のうち13枚で転記ミスなどがあった。

改ざん、隠ぺい、廃棄、ねつ造、
虚偽答弁が繰り返されているが、
こんな状況がいつまで続くのだろか。


さあ今日もぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.5.31==



2 Responses to 18年5月31日 その3933『逢坂誠二の徒然日記』(5630)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください