18年6月28日 その3961『逢坂誠二 の徒然日記』(5658)

掲載日:2018.06.28

都内の湿度は高い。

夜明け前の気温は既に25度。

日中は昨日よりも高く
32度になる見込み。


1)核燃料サイクル

昨年ワシントンを訪問した際に面談した、
カントリーマン元国務次官補や
研究者などが来日し、
昨日、議員会館で意見交換をした。

核燃料サイクルは、
コストが高く経済的に成り立たない。

使用済核燃料は再処理せず
ワンスルーで対応すべき

こんな話が展開された。

かつて数カ国が
核燃料サイクルに取り組んでいたが、
現在、これにこだわっているのは、
フランスと日本のみ。

MOX 燃料の製造国はフランスのみ。

特に使用済MOX燃料の扱いは、
通常の使用済ウラン燃料よりも相当に困難。

日本が核燃料サイクルから撤退すべきなのは
言うまでもない状態になっている。

今夜もカントリーマン氏らとの
意見交換が予定されている。

さあ今日もぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.6.28==



2 Responses to 18年6月28日 その3961『逢坂誠二 の徒然日記』(5658)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください