18年7月27日 その3990『逢坂誠二 の徒然日記』(5687)

掲載日:2018.07.27

昨日は、都内での会合後、
仙台で講演、そして帰函。

夜は、地元の商店街の皆さんと、
屋外でジンギスカン。

密度の濃い1 日となった。


1)人口減少対策

日本の人口が今後大幅に減り、
もう既に地域の色々な分野に
種々の影響が出ている。

少子化対策は待ったなしだが、
少子化対策だけで、
この状況を乗り越えられるものではない。

地域にとって不都合な影響を少しでも減らし、
地域の良さをどう維持するか、
数多くの対応が必要になる。

人口減による対策や
対応の必要な分野の例:

自治体のあり方
自治体議会のあり方
防災、国土防衛
学校
物流、買い物、
医療、福祉、
インフラの維持管理

====

とにかく考えるべき分野は多い。


さあ今日もぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.7.27==



One Response to 18年7月27日 その3990『逢坂誠二 の徒然日記』(5687)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください