18年9月7日 その4032『逢坂誠二の徒然日記』(5729)

掲載日:2018.09.07

昨日午前3時8 分に発生した地震から
26時間あまりが経過した。

各地の被害は甚大で、
被害の全体像の把握もまだの状態だ。

函館市は、一部地域を除き、
まだ停電が続いている。

私の住むマンションも
停電と断水が継続している。

幸い飲み水の確保はできているが、
トイレが十分に使えない状態が続く。

ネットの状態も不安定になり、
昨朝8時頃から、動画、音声が使えず、
文字だけの情報交換となった。

真っ暗な中、
携帯電話などの灯りだけで、
夜を過ごすことになったが、
無事に夜明けを迎えている。

====

昨日は、全ての予定をキャンセルし、
被害状況の把握につとめると同時に、
市内の避難所や給水場所、空港などを訪問した。

函館市内は、
建物や道路橋梁などへの被害は、
少ないものとみられるが、
24時間以上にわたる停電の影響が広がっている。

食品関係の冷凍庫が機能しない、
搾乳ができないなど、
停電時間の拡大とともに
各方面に被害が広がっている。

明日8日から開催予定だっただ、
食のイベント「グルメサーカス」の中止も決まった。

====

今日も全ての予定を変更し、
被害状況の把握につとめると同時に、
党の対策本部を経由し
政府に対策を働きかけることとしている。

==2018.9.7==



2 Responses to 18年9月7日 その4032『逢坂誠二の徒然日記』(5729)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください