18年10月6日 その4061『逢坂誠二 の徒然日記』(5758)

掲載日:2018.10.06

函館は弱い雨が降っている。

今日から明日にかけて
台風25号の影響が懸念される。

====

昨日は、代々木公園で開催中の
北海道フェアにお邪魔し、
出店者の皆さんなどに
ご挨拶をしてきた。

9月の地震以降、観光客が減った。

このイベントを通して、
北海道の多くの地域は
安心安全であることを
アピールできればと思う。


1)公文書管理

公文書管理法の抜本改正を
二段階で行う方向を模索している。

政府に(仮称)記録管理庁の設置や
公文書定義の見直しを義務付ける法案をまず提出。

それを受けて政府が2年間で見直し作業を行い、
抜本改革法案を国会に提出。

こんな方向で議論を進めている。


2)福原賢孝さん

福原賢孝さんと、日程の隙間を縫って
桧山管内を歩いている。

福原さんは、上ノ国町議3期、上ノ国町長2期、
そして道議3期を務めた、
地方自治に精通した方だ。

福原さんの持ち味は、桧山管内を分け隔てなく、
北から南まで歩き回って、
丁寧に地域の皆さんの話を聞くことだ。

福原さんと一緒に地域を回ると、
本当にそのことがよく分かる。

福原賢孝さんを皆さんの力で、
ぜひ道政に送り出してほしい。


さあ今日も ぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.10.6==



One Response to 18年10月6日 その4061『逢坂誠二 の徒然日記』(5758)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください