18年10月8日 その4063『逢坂誠二 の徒然日記』(5760)

掲載日:2018.10.08

台風25号による道南地域への被害が懸念された。

昨朝は強めの風と雨になったが、
それ以上に強まることはなかった。

被害の報告も来ておらず安堵している。

今日は、早朝から5キロの
ノルディックウォーキングを行った。

久々に体を動かして気持ちが良い。



1)公文書管理

公文書管理法の改正について、
ツイッターなどで
いくつかのご意見を頂いている。

有り難いことだ。

こうした意見も参考にしながら、
党内議論を活発化させて
何とか臨時国会に
法案を提出したいと思っている。


2)加計学園

加計学園の加計孝太郎理事長が、
昨日、前回の記者会見から3ヶ月が経過し
2度目の記者会見を開いた。

説明責任を果たすことを求めた
愛媛県議会の決議を受けての会見だ。

愛媛県の文書の内容については、
「わからない」、「記憶がない」を繰り返し、
愛媛文書は「見てはおりません」と言う。

見てない文書の内容を否定するという
無責任な対応をするのだろうか。

会見ではやはり、
なぜ「読まずになぜ会見をしたのか」
との質問が出たが、
納得の行く回答はなかった。

何のための記者会見か、
意味がわからない。

一方、加計学園獣医学部の図書室には、
本がほとんどない状態だという。

国家戦略特区とは、
こんなことも許されるのか。

加計学園は泥沼状態だ。


さあ今日も ぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.10.8==



2 Responses to 18年10月8日 その4063『逢坂誠二 の徒然日記』(5760)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください