18年10月19日 その4074『逢坂誠二 の徒然日記』(5771)

掲載日:2018.10.19

24日召集の臨時国会を前にして、
さまざまな方からの連絡が多い。

国会で議論すべきことが山積し、
会期は出来る限り長くするべきだろう。


1)またか

来年10月の消費増税に向け、
政府は「キャッシュレス決済」をした客への
ポイント還元を打ち出した。

一方、公明党は、
プレミアム商品券の発行を検討するという。

キャッシュレスで買い物をする方、
さらにその機能を利用できる店舗、
いずれも現在の日本では多くはない。

商品券は、2014年度もそうだったが、
効果が疑問視されるうえ、
「バラマキ」との批判も多い。

いずれもなかなか理解し難い政策だ。

高額所得者に有利な軽減税率を止めること。

一方、きちんと納税して頂いた上で、
低所得者には減税で対応するというのが、
逆進性対策の王道だろう。

こうしたことを実施しやすくするためにも
マイナンバーを導入したのではないのか。

政府与党は目先のことにとらわれすぎている。


さあ今日も ぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.10.19==



2 Responses to 18年10月19日 その4074『逢坂誠二 の徒然日記』(5771)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください