18年11月8日 その4094『逢坂誠二 の徒然日記』(5791)

掲載日:2018.11.08

今日は、早朝から
弁護士会の皆さんとの
意見交換会だ。


1)負けは勝ち

アメリカの中間選挙は、
上院は共和党、下院は民主党が、
優勢を占める結果となった。

いわゆるねじれ状態になったが、
トランプ大統領は
勝利宣言のような発言をしている。

私がトランプ大統領の立場なら
どんな発言をするか。

あんな発言はできないと思いつつ、
昨夜からのニュースを見ている。


2)後手

昨年、外国人実習生の7千人余りが失踪した。

これら失踪者のうち不法残留などの
入管難民法違反で検挙された
技能実習生を対象に、
入国管理局が事情を聴取した。

その結果、
失踪した外国人技能実習生の87%が
「現状の賃金などへの不満」
を失踪の理由に挙げたという。

やはりという感じだ。

賃金への不満が
具体的にどのようなことなのか、
それをもっと分析する必要がある。

賃金への不満を放置したまま、
次の新しい制度に移行すれば、
また不都合なことが生ずる可能性がある。

失踪理由の分析のためにも
調査結果全体の公表を求めるべきと思う。

ところが公表に関し法務省は、
「失踪者の傾向が明らかとなり、
失踪を誘発する悪影響も生じかねない」

山下法務大臣は、
「外国人の受け入れや共生のための
総合的な対策を年内に取りまとめる」と表明したが
法案とセットで提案すべきもの。

対応は後手だ。


さあ今日も ぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.11.8==



3 Responses to 18年11月8日 その4094『逢坂誠二 の徒然日記』(5791)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください