18年11月10日 その4096『逢坂誠二 の徒然日記』(5793)

掲載日:2018.11.10

昨日、いつも地元でお世話になっている皆さんが、
国会見学のため上京された。

国会や議員会館内外の視察など、
普段なかなか見ることのできない
場所などを見て頂いた。

議員食堂で昼食もご一緒した。

議員食堂とは言うが、
普段、私は利用することはない、

昼食は、ほとんど蕎麦。
しかもカウンターだけの
廉価な蕎麦屋だ。

というわけで議員食堂に行くのは、
本当に久しぶりだ。

夜は、上京された皆さんと一献傾けつつ、
多方面に渡って意見交換をした。

こうやって国会のことに
関心を持って頂くのは、
本当に有り難いことだ。

====

毎日、今国会に提案された
外国人の在留資格の拡大に関し、
頭を悩めている

結局は、人口減少、労働力不足、
こうしたことに真正面から取り組まずにl
弥縫策に終始したツケがここにきて噴出
したとの印象が強い。

来週13日の本会議から議論が始まるが、
どんな方向になるのか、
現時点では、先が見通せない。


今日は朝の便で帰函し、
週末は地元活動だ。

さあ今日も ぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.11.10==



4 Responses to 18年11月10日 その4096『逢坂誠二 の徒然日記』(5793)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください