18年12月4日 その4120『逢坂誠二 の徒然日記』(5817)

掲載日:2018.12.04

昨日、内科を受診し、
インフルエンザではないとの診断。

まだ微熱、喉の痛み、鼻水、咳が続くが、
インフルエンザではないとなれば活動開始だ。


1)公文書記録管理院設置推進法案

この間、公文書管理の
抜本改正を議論してきたが、
それを推進するための法案を
明日夕刻、国会に提出する。


公文書の範囲の見直し


政府から独立した
公文書記録管理院の設置


公文書管理に係る人材


公文書管理の規制など必要な事項

こうしたことの検討を
政府に義務付ける法案だ。

肝は、公文書記録管理院の設置。

法案略称も
「公文書記録管理院設置推進法案」とした。

政府は、この法案成立後、2年以内に、
公文書管理の抜本改革案を
国会に提出することになる。

何とかして、公文書管理抜本改革の
第1歩を歩み出したいと思う。


====

今日の夜は、
BS TBSのニュース番組で
入管法改正案について、
与党議員と議論する予定だ。

この法案、議論すればするほど、
問題点が噴出している。

拙速に成立させる
法案ではないことが明らかだ。


さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.12.4==



2 Responses to 18年12月4日 その4120『逢坂誠二 の徒然日記』(5817)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください