18年12月10日 その4126『逢坂誠二 の徒然日記』(5823)

掲載日:2018.12.10

今朝の東京は気温3度。

今シーズンの最低気温かもしれない。


1)冬の洗礼

昨日は、函館から新潟県に向かい、
菊田真紀子代議士の国政報告会で、
講演を行う予定だった。

ところが函館空港到着直後から、
降雪のため滑走路の除雪開始。

結局、定刻よりも1時間20分遅れで出発。

羽田到着時は1時間30分遅れ。

急いでモノレールとJRを乗り継いでも、
東京駅到着は新潟へ向かう
新幹線の出発と同時刻。

せめてあと10分早く着陸していれば、
菊田代議士の応援に行けたのだが。

冬のシーズンの開始だが、
早速、冬の洗礼を受けてしまった。


2)国会最終日

今日は48日間の国会最終日だ。

今国会は、入管法改正法案の
乱暴な審議が際立った。

水道法改正、漁業法改正も酷い対応だったし、
原賠法改正は福島第1原発の過酷事故が継続しているが、
賠償額は1200億円のまま据え置く無策ぶりだ。

安倍政権の国会対応は、
年々、滅茶苦茶になっているが、
このツケは本当に大きいと思う。

今日は朝から国会の閉会処理、
夜は党の運営に関する意見交換が、
夜遅くまで実施される。

今国会は閉会後もやるべきことが多く、
帰函は今週末となる。


さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.12.10==



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください