18年12月25日 その4141『逢坂誠二 の徒然日記』(5838)

掲載日:2018.12.25

クリスマスの朝、
函館の気温は氷点下2度。

積雪は多くはないが、街全体が、
真っ白な雪に覆われている。

今日は、今年最後の常任幹事会に出席するため、
朝の飛行機で上京し、夜には帰函する予定だ。

今年は今日を含めてちょうど一週間を残すのみ。

来週の火曜日は、もう既に新年だ。

年末になって、色々な出来事があり、
不安定な日々となったが、
残り一週間で、
日常のペースを取り戻さねばならない。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.12.25==



2 Responses to 18年12月25日 その4141『逢坂誠二 の徒然日記』(5838)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください