18年12月30日 その4146『逢坂誠二 の徒然日記』(5843)

掲載日:2018.12.30

昨日、ニセコから帰函した。

途中、国縫から
八雲にかけて激しい吹雪。

何度も立ち往生しそうになりつつも、
なんとか函館到着。

その後mラジオ放送で、
国縫から落部まで吹雪のため
高速が通行止めになったことを知る。

間一髪の帰函となった。

====

テレビは年末特番の時期だが、
クイーンを取り上げている番組が多い。

中学生から高校生の頃、
いつもラジオからクイーンが流れていた。

ヒット曲を連発しているクイーンに対し、
聴衆に媚を売っている感じがした。

しかしその楽曲は、
否応無しに確実に耳に残るものだった。

フレディのビデオを見て、
その超人ぶりに感嘆している。

100年単位で生き残る
バンドになったのだと思う。


さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.12.30==



2 Responses to 18年12月30日 その4146『逢坂誠二 の徒然日記』(5843)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください