19年1月8日 その4155『逢坂誠二の徒然日記』(5852)

掲載日:2019.01.08

二週間ぶりに東京入りした。

全く内容が決まっていないのに、
強行採決された入管難民法改正に関し、
今月、法務委員会で閉会中審査が実施される。

来日される方も、受け入れる方も、
そしてその地元の皆さんも、
困ることのないよう、
さまざまな対策を講じなければいけない。

特に国が無策であればあるほど、
そのツケは自治体に回されてしまう。

こうしたことを含め、
委員会審査をどう行うか、
その準備のための上京だ。

法案が強行採決された後の
法案審査は順序が逆なのは
言うまでもない。

気の抜けた炭酸水を
飲むような感覚になってしまうが、
今やるべきことに
全力で取り組まねばならない。

明日は帰函し、地元活動に戻る。


さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.1.8==



2 Responses to 19年1月8日 その4155『逢坂誠二の徒然日記』(5852)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください