7月1日 その1798『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2012.07.01



函館は、明るいが雲の広がる朝を迎えた。

いつものように朝の内に
日記を書こうと思ったのだが、
PCが立ち上がらず、
日記を断念した。

今は、函館から八雲への途上だが、
その車内で、やっとPCが動きだした。



1)意見交換
昨夜、帰函し、遅い時間だったが、
後援会関係者などの皆さんに
今の政治情勢について報告し、
意見交換をさせて頂いた。

特に社保税一体改革法案の採決を巡る
党内の混乱について、現状を報告し、
様々なご意見を伺った。

党内の意思決定の仕組みが
うまく機能していないのではないか等の指摘もあった。

昨夜のような意見交換を、
早く行うべきだったとの指摘もあり、
私自身の反省すべきことも多く、
今後とも真摯に対応しなければならない。

====

今日午前中は、
市内でのある会合に出席したが、
その席上でも、
国家公務員の給与が高いままである、
天下りが増えている、
政権交代後ムダづかいが減っていない等、
随分と有権者の皆さんに
誤解されていることが多いと感ずる場面があった。

昨夜の意見交換をはじめ、
政策や取り組みの現状について、
もっと丁寧かつ
分かりやすく説明する必要を痛感している。



今日から7月だ。
今年も後半戦に突入だ。

何がおこるか不透明な情勢だが、
気持ちを強くして
対処しなければならない。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2012・7・1 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください