19年2月1日 その4179『逢坂誠二の徒然日記』(5876)

掲載日:2019.02.01

今日から2月。

時間の流れは早い。

今日で衆参の代表質問も終わり、
衆院予算委員会も動き出す。

本格論戦の始まりとなる。

====

まず補正の議論、
そして本予算の議論だ。

昨夜21時まで与野党の協議が続き、
やっと火曜日までの
予算委の大枠が決まった。

毎回、予算委員会のたびに、
与野党の質問時間配分や、
何時間議論するかなどを決める
やりとりが繰り返される。

これが決まって、ようやく
委員会の入り口に立てるわけだ。

それから質問の通告となるが、
政府から資料が来なかったり、
その段階でまたすったもんだの
やりとりがはじまる。

実際の質疑に立つころには、
疲労困憊なのが現実だ。

だが質疑が肝だ。

頑張らねば。


「流行り風邪ふたり三人いつ我も」

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.2.1==



2 Responses to 19年2月1日 その4179『逢坂誠二の徒然日記』(5876)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください