19年2月7日 その4185『逢坂誠二の徒然日記』(5882)

掲載日:2019.02.07

今日は、北方領土の日だ。

安倍総理は、北方領土を
「日本固有」と言わなくなった。

「主権を有する島々」、
こんな風に呼ぶようになったが、
その理由は説明しない。

====

驚愕のことが発生した。

昨夕、予算委与党筆頭が、
今日、理事懇談会を一方的に開催すると
電話で告げてきた。

与野党の話合いも無しに、
強行的に開催するというのだ。

こんなことは前代未聞のことだ。

参考人も資料も出さない。

国会日程も一方的に決める。

独裁国家とはこういうものなのだろうか。

昨夕から大きな石を
背負ったような気持ちになっている。

「独裁や旧正月の朝寒し」

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.2.7==



3 Responses to 19年2月7日 その4185『逢坂誠二の徒然日記』(5882)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください