19年2月8日 その4186『逢坂誠二の徒然日記』(5883)

掲載日:2019.02.08

今日は「事始め」だ。

と言っても実感はない。

函館の朝の気温は氷点下11度程度。

日中も氷点下9度程度にしかならない。

こんな日が、事始めと言われても、
さらに現実味がないだろう。

そして針供養でもある。

事始めとは関係がないが、
すったもんだの末、
今日から本予算の審議が始まる。

与党が反対していた
統計委員会委員長、
厚生労働省の大西前政策統括官も
国会に出席することになった。

最初から賛成していれば、
もっと問題解明が進んだものと思う。

今日からさらに密度の濃い1日になる。

今日は、16時頃から1時間程度、
予算委員会で私も質問となる。

「道普請ショベル動いて千鳥飛ぶ」

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.2.8==



4 Responses to 19年2月8日 その4186『逢坂誠二の徒然日記』(5883)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください