19年2月16日 その4194『逢坂誠二 の徒然日記』(5891)

掲載日:2019.02.16

昨日も、
朝から晩まで予算委員会に
没頭する1日を過ごした。

18日と20日にも総理が出席し、
集中審議が行われる。

昨年の予算委員会とは違い、
与党は急ぎ足だ。

今年の本予算の審議入りは、
昨年よりも一週間程度遅い。

そのため審議日程が窮屈だ。

短い期間の中で
野党が例年並みの審議時間を
確保するためには相当な譲歩が必要だ。

譲歩がなければ
審議期間を延長せざるを得ない。

もちろん政府与党としては、
その選択肢はないだろう。

そのため密度の濃い審議が
連日続いている。

19日は、地方公聴会が、
函館と長野で開催される。

私は、当然、
地元函館の公聴会に出席となる。

今日は朝の便で帰函し、
地元活動に専念する。


「一便や春雲眺め函館へ」

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.2.16==



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください