19年2月19日 その4197『逢坂誠二 の徒然日記』(5894)

掲載日:2019.02.19

連日、予算委員会が続く。

今日は、予算委員会の地方公聴会が、
函館、長野で開催される。

私は、もちろん函館の公聴会に出席だ。

====

昨日の予算委員会でも取り上げたが、
政府も与党も対応が酷すぎる。

審議の前提となる資料を国会に出さないこと。

事実を知る参考人を国会に出さないこと。

政府も与党も必死になって
事実解明を阻害している。

あるマスコミに、
野党の解明不発などとのコメントがあったが、
全くの事実誤認だ。

議事録、決裁書類なども国会に出さない、
直接担当していた者も
参考人として国家に出さない。

批判されるべきは、
解明阻止の理不尽な政府与党だろう。

どこに問題があるのかを
見誤ってはならない。


「委員会北へ南へ余寒あり」

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.2.19==



3 Responses to 19年2月19日 その4197『逢坂誠二 の徒然日記』(5894)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください