19年2月23日 その4201『逢坂誠二 の徒然日記』(5898)

掲載日:2019.02.23

昨日も予算委員会三昧の1日だった。

夕刻の予算委員会理事会で、
何度も、何度も政府に要請していた、
2015年9月14日のメールが
厚労省からやっと提出された。

そのメールには、
赤裸々な事実が記載されている。

毎月勤労統計検討会の結論が、
会議の二日前に、
検討会メンバー以外の第三者の意見によって、
180 度変更されたことや
検討会の内容を官邸に説明していたこと
も明示されている。

このメールを読む限り、
これまでの政府や
関係者の国会答弁は、
虚偽だった可能性が高い。

厚生労働省は、官邸と連携して、
不適切な手続きで統計手法の変更を
誘導した可能性が出てきた。

安倍政権の闇は深い。


今日は、朝の便で帰函し、
地元活動に専念だ。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.2.23==



One Response to 19年2月23日 その4201『逢坂誠二 の徒然日記』(5898)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください