19年3月18日 その4224『逢坂誠二 の徒然日記』(5921)

掲載日:2019.03.18

今日は彼岸の入り。

そして毎月18日は頭髪の日だという。

10月20日も頭髪の日と記憶しているが、
髪の毛は誰しもが気になるものらしい。

====

昨日、名古屋で
「若者未来ミーティング@愛知」を開催した。

これは名古屋の高校生の提案によって実現したものだ。

十数名の高校生が参加した。

冒頭は国会議員の役割や
政策の作り方などについて説明をし、
その後、現在困っているいることは何か、
あるいは若者の政治参加のために
何が必要かについて自由討議をして頂いた。

緊張感のためか、最初はぎこちない雰囲気だったが、
お菓子を食べたり、休憩をするなどによって
場も和み、中盤からは議論が盛り上がった。

高校の授業料が高い、
教科書代が高い、
授業料以外の設備費を徴収されるなど、
案の定、教育のコストに関する話題が多かった。

対策として、税金の投入を増やすべきとの声もあった。

花粉症で困っているとの話については、
林業政策の誤りであり、
杉の伐採など抜本的な対策を求める声もあった。

国会議員は、報酬をもらっている
サラリーマンではなく、
経営者的な側面がある。
政治にお金がかかることへの理解も
との意見があったのには驚いた。

若者の政治参加については、
次のような意見があった。


そこそこ生活できており、
小さな不満があるが政治へのあきらめがある


高齢者は望まない戦争を経験しているから
政治への参加意識が高い


学校で政治に関するディスカッションや
イベントを増やすべき

====

日本の教育の現場では、
政治から距離を置き、
一種の政治的無菌状態を作っている雰囲気だ。

しかし参加した若者の声を聞いていると、
無菌状態から解き放たれて、
政治的な議論を欲しているようにも思う。

昨日も濃密な2時間半となった。

参加頂いた皆さん、
そして発案してくれたYさんに感謝している。

====

「浜名湖の山なみ小波花冷えや」


さあ今日もブレずに曲げずに
確実に前進します。
==2019.3.18==



4 Responses to 19年3月18日 その4224『逢坂誠二 の徒然日記』(5921)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください