19年3月30日 その4236『逢坂誠二 の徒然日記』(5933)

掲載日:2019.03.30

昨日から道議選挙がスタートした。

私は終日、桧山選挙区の
福原賢孝(ふくはらよしたか)候補の応援に入った。

上ノ国町議3期、上ノ国町長2期、
北海道議会議員3期と、
長きに渡る政治経験をもつ福原さんの力が、
今こそ、桧山には必要だ。

昨日は福原さんの必勝のため、
終日、本隊車に乗り応援弁士を務めた。

多くの皆さまの声援に感謝している。

今日は、函館選挙区の平出陽子、高橋亨両候補の応援に入る。

明後日は再び福原道議候補の応援だ。

投票日の7日まで、国会日程の合間を縫って
道議選挙の応援だ。


1 )函館開発建設部事業費

来年度の函館開発建設部の事業費は、
昨年比10.9%増の375億700 万円だ。

管内の事業費は減るとか、
事業が継続できない
との話をしている方がいるとの情報が入るが、
この事業費を見るとそれは根拠のないもの
であることが明らかだ。

クルーズ船埠頭を含む港湾事業は、
23億2100万円と21.1%の増加だ。

道路事業費は255億800万円で、
高速道路の大沼トンネル、木古内延伸、
空港への新外環状も予定通り進むことになる。

農業は50億4200万円、水産は27億8400万円だ。

====

予算について、
日頃から根も葉もないデマが飛び交っているが、
この事業費の結果からは、
それが真にデマだったことが改めて分かる。


さあ今日もブレずに曲げずに
確実に前進します。
==2019.3.30==



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください