19年5月2日 その4269『逢坂誠二の徒然日記』(5966)

掲載日:2019.05.02

一昨日、平成最後の日、
都内で今後の政策について
5時間あまり議論した。

これまでの我が党の歩み、
そして今の立ち位置を改めて確認しつつ、
今後の方向感について議論した。
大きな雰囲気は見えているが、
仔細のツメはこれからになる。

GW中は時間に余裕があるように見えるが、
頭の中は今後の戦略に占拠されている。
====
原発ゼロと再生可能エネルギーの推進で国民と地域本位の社会への変革
色々な生き方のある差別のないしなやかな社会を創造する
庶民ための経済政策で所得倍増を目指す
公文書管理、行政監視機能の強化など民主主義の基盤を確立強化する
立憲主義の回復
====
個人的にこんなことが頭を駆け巡っているが、
今後、どう進化するかこれからさらに議論を深めたい。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
==2019.5.2==



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください