19年5月23日 その4290『逢坂誠二 の徒然日記』(5987)

掲載日:2019.05.23

今日の都内の予想最高気温は28度!!

昨日も与党筆頭と予算委員会の開催に向け協議をしたが、
前向きに検討する姿勢が見られず全くラチが明かない。
そこで昨日夕刻、野田予算委員長に
再度開催するよう直接要求をした。

==以下、その際に手交した文書内容==
消費税引き上げ問題と景気動向、激動する国際情勢と日ロ・日朝関係など外交政策のあり方、統計不正問題など、内外に課題は山積しています。このため、総理大臣を含む全大臣が出席しての予算委員会を開催し、政府は国民に対して説明責任を果たすべきだと、全野党が一致して強く要求し、委員長や与党に申し入れを行ってきたことはご存じの通りです。
しかし、与党はこの要求を一顧だにせず、明確な理由も示さないまま予算委員会の開催を拒み続けています。この姿勢は、立法府に身を置く者としての責任放棄にも等しく、極めて遺憾であると言わざるを得ません。国会開会中であるにもかかわらず、本年 3月2日以降、本日で82日間にもわたって予算委員会が開かれないのは、まさに異常事態です。
野田委員長におかれましては、この状況を重く受け止め、行政監視機能を担う立法府としての責任を果たすため、予算委員会の開催をご決断いただきますよう、改めて強く要求いたします。
====

予算委員長は、与党に伝えると返答。

しかし与党と協議しても進展しないから
委員長に要請している。
委員長の自主的な決断で
予算委員会を開催すべきなのだ。

今日で、与党の審議拒否は、
国会会期が150日の中で、
83日目となる。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.5.23==



One Response to 19年5月23日 その4290『逢坂誠二 の徒然日記』(5987)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください