19年8月1日 その4360『逢坂誠二の徒然日記』(6057)

掲載日:2019.08.01

今日から参院選挙後の臨時国会が始まりますが、
会期は5日間で実質審議はありません。

外交、有志連合、消費増税、年金検証など、
課題山積ですが、またしても安倍総理は、
国会審議を拒否する方向です。

安倍内閣の審議拒否は異常です。

今の与党は国会の中で
極めて大きな勢力を占める
一強体制になっています。

横綱相撲をすれば良いのと思うのですが、
文書、資料の公開を含め逃げ回るばかりです。

====
先日、キャリア決済の問題点を指摘した記事を紹介しました。

キャリア決済の代表例は、
次の3キャリアの携帯料金と
まとめて決済ができるサービスです。
docomoauSoftbank/Mobile
イメージはクレジットカードのようなものです。

買い物の時点で現金支払いをする必要がなく、
契約をしている携帯会社の
月々の支払日にまとめて支払う仕組みです。

====
このキャリア決済では不正使用された場合、
クレジットカードのように
消費者を救済する措置がないのです。

昨日、キャリア決済を所管すると思われる
金融庁から話を聞きましたが、
どうも歯切れが悪く説明も要領を得ません。

昨日の時点でまだ断言はできませんが、
キャリア決済は、
資金決済に関する法律に規定する
資金移動業に該当しないらしいのです。

そんな状態ですから預金者保護法のような、
利用者を保護する仕組みもないとのことです。

法律上の明確な規定もないのが
キャリア決済のようです。

こんなあやふやな状態ですから、
現在は、不正使用があっても、
キャリア会社も物品などの販売会社も
その損害額を補填せず、
利用者が泣き寝入りしているケースが多いようです。

この件、どう対応すべきか、
今日も引き続き金融庁から話を聞くことにしています。

秋の消費増税時には、
こんなあやふやな仕組みを利用して、
税金を使いポイント還元をするというのですが、
ポイント還元の問題点も

改めて整理しなければなりません。




さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.8.1==



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください