19年9月3日 その4393『逢坂誠二の徒然日記』(6090)

掲載日:2019.09.03

カムチャツカ2回目の朝です。
外は極弱い雨。
涼しさ、いや多少の肌寒さがあり、
過ごし易い感じです。

昨日はロシア側の皆さんにヘリを準備頂き、
モスクワから来られた議員団の皆さんと一緒に
カムチャツカ地方を空から視察させて頂きました。

ヘリで一時間飛行しても家はおろか道路もない、
そんな手付かずの自然が残っていることに
驚きを感じています。

いたるところに噴煙を上げている火山や間歇泉があり、
まさに環太平洋火山帯に属していることを実感します。

夜はロシア側議員団の皆さんと、
ロシア風の乾杯を繰り替えしつつ、
懇談をさせて頂きました。

私の部屋のネットの状態が悪く、
ネットへのアップがスムーズのできない状態が続き
ちょっとストレスが溜まっていますが、
今日はウラジオストク経由で帰国です。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.9.3==



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください