19年9月22日 その4412『逢坂誠二 の徒然日記』(6109)

掲載日:2019.09.22

函館は、明るいですが、
雲の広がる朝を迎えました。

昨日は終日、函館市内歩き回りました。

朝一番で、8区総支部の常任幹事会を開催。

私が党の政調会長、
さらに道連の代表を務めることになり、
私の仕事を補って頂くため、
平出陽道議会議員に
代表代行を務めて頂くこととしまし。

その後、街宣を行い、
立憲民主党パートナーズ集会 in 函館を
「立憲トークどうなん」と銘打って、
市内のホテルで開催しました。

90分間に渡り、皆さんと
濃密な意見交換をさせて頂きました。

やはりこうした集会は、
私の言いっ放しではなく、
双方向の意見交換が大事です。

マスコミの皆さんにも
フルオープンの集会としましたが、
何かを感じて頂けたと勝手に思っています。

====
一昨日から函館市内で、
全国建築士大会が開催されております。

その開会式の冒頭セレモニーで、
江差追分が披露されました。

じっとその唄を聞かせて頂きましたが、
心の底から湧き上がるような感動を覚えました。

江差追分は、地域の宝であることを改め感じました。

大会には全国から3千人あまりの皆さんが参加されましたが、
多くの皆さんに江差追分の良さ、

凄さが伝わったものと思います。

さあ今日もブレずに曲げずに、

確実に前進します。
==2019.9.22==



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください