19年9月27日 その4417『逢坂誠二 の徒然日記』(6114)

掲載日:2019.09.27

函館の朝の気温は16度。

夜明け前の東の地平線が
徐々に赤くなるのを眺めながら目覚めました。

====
昨日の厚生労働省の発表に驚きました。

全国1455の公立病院や日赤などの公的病院のうち
「診療実績が乏しい」と厚労省が判断した
424 の病院名を公表したのです。

北海道は111病院中54施設で、都道府県別では最多。

対象病院には再編・統合の本格的な検討を要請し、
来年9月までに結論を出してもらう考えだといいます。

何とも強権的なやり方で驚くばかりです。

安倍政権になってから、
こうした上意下達的なやり口が多く目につきます。

また市町村の広域圏も同様です。

こうしたやり方は一見、
効率的な地域づくりに
資するように見えますが、それは逆です。

地域の自主性自律性を失わせ、
依存体質を助長します。

結果的には地域の問題解決能力を失わせ、
特色ある地域づくりを阻害することになるのです。

安倍政権は真のリーダシップを理解していません。

====
今日は、函館市内3カ所で朝街宣を行い、

道連会長として札幌でいくつかの会合に出席予定です。

さあ今日もブレずに曲げずに、

確実に前進します。
==2019.9.27==



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください