19年9月28日 その4418『逢坂誠二 の徒然日記』(6115)

掲載日:2019.09.28

昨日朝、函館市内三カ所で街宣を行い、
道連会長用務のため札幌入りしました。

今日は朝の便で帰函し、函館で仕事をします。

====
今日、函館大谷短大の地域創生フォーラムで私が講演します。

フォーラムのテーマ:
函館の未来を考える―函館の人口減少と我々の生活

日時:今日28日午後1時
場所:函館短期大学

私の講演の後、有識者による
パネルディスカッションも行われます。

入場は無料です

問い合わせは同大( 0120・007・290)です。

多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

====
関西電力の八木誠会長ら役員が、
原発立地の福井県高浜町の元助役から
億をこえる多額の金品を
受け取っていた問題が発覚しました。

平成23年から30年までの間に
20人が3億2千万円相当を
受け取っていたとのことです。

一体どういう案件なのか、全く意味が分かりません。

町の助役がこうしたことしていることも意味不明です。

とにかくまっとうな案件ではないことは確かですが、
原子力業界では、この程度の金品が動くのは、
彼らにすればおかしなことではないのかもしれません。

1日も早く全容を解明し、
不透明な金の流れを明らかにする必要がありますが、
相当に不可解な気持ちになっています。

この問題は、何がきっかけになって、
臨時国会前の今、発覚したのか、
どうもよく分かりません。

またNHKニュースが、
ツイッターの少し過激な呟きを
報道している意図も分かりません。


原子力は何もかにも闇ばかりに感じます。

さあ今日もブレずに曲げずに、

確実に前進します。
==2019.9.28==



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください