19年10月7日 その4427『逢坂誠二 の徒然日記』(6124)

掲載日:2019.10.07

昨日は、昨年荒天により中止となった
「ゆうあい祭(北斗市)」にお邪魔しました。

今年は最高の秋晴れのもと、
施設利用者の皆さんや
ご家族関係者の皆さん大勢が参加し
盛大に開催されました。

私からは「みんな違っている、違っていることを
お互いが認め合う多様性のある社会が大切」などの
挨拶をさせて頂きました。

たくさん並んだ売店の中から、
私は利用者さんのイラストが
プリントされたTシャツ(ホシガオカクラフト)を
購入させて頂きました。

朝の散歩などでこのTシャツを着たいと思います。

その後、小樽市に移動し、
本多平直代議士が代表を務める
4区総支部大会に来賓として出席し、経済政策、社会政策、
まっとうな政治を取り戻すことなどを含めて挨拶をさせて頂きました。

引き続き4区総支部のパートナーズ集会が開催され、
私も多くの皆さんと意見交換をさせて頂きました。

====

NHKが昨年4月24日、かんぽ生命の
不正営業の特集番組を放送しました。

この続編の取材や放送素材集めを巡り
日本郵政グループがNHKに抗議をしています。

この件に関しNHK経営委員会が
NHK会長を厳重注意しています。

ところが経営委員会が昨年10月、
抗議への対応を協議した際に意見が割れ、
委員会としての議決は経ないまま、
厳重注意していたとのことです。

経営委員会の議論も不明。
どのような注意をしたのかも不明。
注意を受けて理事会がどのような議論をしたのかも不明。
会長が郵政に謝罪の文書を発した経過、議論、内容も不明。

今のところ郵政やNHKが発出した文書は非公開です。

さらに経営委員会、理事会ともに
この件が議事録に未記載のため、
全く経過が分かりません。

しかしNHKは経営委員会の番組への不適切な介入はなく、
NHKの自主性自律性は保たれていると説明しています。

何もかにも不明な状態では、
何を根拠にその言葉を信ずれば良いのでしょうか。

NHKの皆さんには、国会に来ていただいて、
しっかりと説明して頂く必要があります。

不都合な事実を隠蔽するために議事録を作成しないならば、
公文書の改ざん、廃棄、隠ぺい、ねつ造を行う安倍政権と

NHKも同じ体質です。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

==2019.10.7==



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください