19年11月1日 その4452『逢坂誠二 の徒然日記』(6149)

掲載日:2019.11.01

今日から11月。

法務大臣が辞任し、昨日の国会は
本会議も委員会も全て開催できませんでした。

今国会が始まってほぼ一月が経過しましたが、
衆院を通過した法案は皆無。

総理は、自身に大臣の任命責任があるといいますが、
国会に来て説明する雰囲気は今のところありません。

与党は、相変わらず予算委の開催を拒否しています。

与党の審議拒否には閉口します。

====
昨朝の首里城の火災、本当に驚きました。

朝一番でそのニュースが飛び込んで、
一瞬、それは夢か作り事のように思われましたが、
それは動かし難い事実でした。

沖縄や首里城の歴史を思うと、言葉もありません。


今夕は帰函し、地元活動です。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2019.11.1===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください