19年11月2日 その4453『逢坂誠二 の徒然日記』(6150)

掲載日:2019.11.02

昨夕帰函し、地元海運企業の
創業百年祝賀会に出席しました。

創業1919年。

この年、キューピーが創業し、
カルピスが発売になったといいます。

選挙権は、国税3円以上を納める、
25歳以上に男子に限られていました。

100年といえば随分と昔のことです。

戦争、戦後復興、洞爺丸台風、
高度経済成長、オイルショック、
連絡船廃止と青函トンネル開通、
バブルとバブルの崩壊、景気の低迷、そして今。

この長い間に渡り従業員を雇い、
会社を維持するのは
並大抵のことではありません。

しかも今、日本の海運は、
その主役の座を諸外国に奪われ
かつてほどの輝きはありません。

しかし誰が何と言っても、
函館の基本の一つは海です。

貨物列車による物流が多いとはいえ、
人流、物流の観点から
青函航路はさらにその質を高めなければなりません。

そのために、全力を尽くさねばなりません。

====
明日朝9時から、NHK日曜討論に出演します。

明日は各党の政調会長などによる議論です。



今日は朝から地元を歩き回ります。
今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2019.11.2===



2 Responses to 19年11月2日 その4453『逢坂誠二 の徒然日記』(6150)

  1. 久保信行 says:

    こんにちは、逢坂さん、この国はどーなるんですか。人の心を持たない者だけで政治の遊びをしている。これでは、世界中の国々が日本はもー駄目だというのも良く分かる。
    国民ももー、気落ちして頑張るなんて事を忘れてしまっている。
    いくら、働いても報酬は上がらないし、生活は、良くならないし、政府は、くだらない事に金を使い、国民を見ていない。これでは、国民は政治に向き合ってくれない。
    どーする、逢坂さん、この政権をぶっ壊してやり直そうと思いませんか?
    この臨時国会で解散総選挙をして、野党が政権を取る。これしかないでしょう。
    しかし、与党は、前参議院選挙終了時から、次回衆議院選挙をやって居て各大手企業(組合迄)入り込み税金を私物化して使っている。それは分かりますよね。
    分かっていても何もできないのが今の野党ですよ。

    今の大臣?のドミノ辞任は、この閣僚人選なんてどーでも良かったんですよ。
    そーでしょう。この衆院選挙で勝ち取れるということが、頭にあって国民をバカにしてかかった人選ですよ。安倍晋三氏の人気取り人選をしただけです。
    こーなる事は分かっていてやった事ですよ。
    まず、野党がやる事は、この選挙違反をした者を選挙違反犯人としてしょっ引き裁判にかけて獄にぶち込む。それから頑張って政権奪取ですね。頑張れニッポン、頑張れ野党、ですよ。只、ぶつぶつ言っていては、駄目。

    ともかく、役職辞任では、駄目。議員辞職です。国民を騙していると言う事を国民にも知らしめて、騙された国民の頭を働かしてしっかりと批判できる国民を動かさないと本当にこの国は壊れてしまいます。本当にお願いしますよ。逢坂さん、頑張って下さい。
    やはり、どんな事になるか分かりませんが、「小沢一郎さん」でもいいから手を組んでやっていかんきゃ、どーもなりませんね。

    野党一党になって頑張るしかない。しかし共産党は、いけませんね。宜しくお願い。

  2. End says:

    日記の内容とは関係ないのですが、今朝ラジオ日本の放送の後半を聴きました。
    候補者集めについて、清水さんから意見がありましたが、ナンパみたいなN国立花氏のリクルートと比較されても困りますね…。また、清水さんは会派を組むのではなく、立憲の独自路線でいくべきだと言ってましたが、そこに固執することの方が悪い意味での「真面目」だったような気もします。逢坂さんがおっしゃるように、統一会派により国会にまとまり出てきたようで、効果はあったと思います。(逢坂さんの質問の機会がなくなってしまったのは物足りないですが。)

    煽り気味の清水さんの話に、ふんふんと耳を傾ける逢坂さんの様子が印象に殘りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください