19年12月9日 その4490『逢坂誠二 の徒然日記』(6187)

掲載日:2019.12.09

200国会の一応の最終日です。

我々は、国会会期の40日間の延長を求めていますが、
与党側はそれに応じない方向のようです。

今国会も政府与党の対応は酷いものでした。

関電問題も何も答えず、何も対応しないままです。

辞任した大臣も何も説明していません。

桜を見る会も公文書を廃棄し、
何も答えない姿勢です。

公文書管理法が全く機能していない、
これが現状です。

日本の民主主義は、
政府与党の思うがままの独裁状態です。








今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。


===2019.12.9===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください