19年12月29日 その4510『逢坂誠二 の徒然日記』(6207)

掲載日:2019.12.29

今年も今日を含めあと3日となりました。

時の流れは早いものです。

9月の臨時国会からは
大きな会派として活動しています。

そして来年の通常国会は、
大きな党としての活動になるのでしょうか。

この間、政調会長として一年近く仕事をしてきましたが、
時期選挙で訴えるべきことに思いを巡らせています。


今日もこれから街頭に立つ予定です。




今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。


===2019.12.29===



One Response to 19年12月29日 その4510『逢坂誠二 の徒然日記』(6207)

  1. 佐藤 says:

    あらゆる物事の私物化をやめさせることが、どういう未来に繋がるかという部分を、わかりやすい形でお示しいただければと思います。ぜひ、「だから何?」の壁を乗り越えてほしいです。

佐藤 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください