20年1月4日 その4516『逢坂誠二の徒然日記』(6213)

掲載日:2020.01.04

函館の朝の気温はマイナス4度程度。

日中の予想最高気温もマイナス2度と、
真冬日となる見込みです。

昨日も地元の挨拶回りに歩いています。

今日も朝から夜まで、同様の活動が続きます。

====
トランプ大統領がイラン革命防衛隊司令官の殺害を命令 イラク側がソレイマニ司令官の死亡を発表直後、トランプ大統領がツイッターに星条旗の画像を投稿イランの最高指導者ハメネイ師は、3日間の服喪とともに「激しい報復」を宣言
アメリカとイランの緊張が一気に高まっています。

アメリカとイランのどちらが軍事的挑発をしたのか、
それは分かりません。

双方に言い分があるものと思います。

アメリカ、イランのみならず関係国には、
最大限の自制が求められています。

軍事的衝突はもとよりテロ活動など、
血を血で洗うような活動は
一切すべきではありません。







今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。


===2020.1.4===



One Response to 20年1月4日 その4516『逢坂誠二の徒然日記』(6213)

  1. 岡田貴夫 says:

    意見ですがよろしければご覧下さい。他の議員さんもぜひ総理に言って欲しいです。
    お正月気分なのか、また両国から余計なお世話と言われるからなのか?こういう今こそ「外交の安倍」のアピールチャンスではないか?https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019122900001.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください