20年2月4日 その4547『逢坂誠二の徒然日記』(6244)

掲載日:2020.02.04

今日は早くも立春です。

本格的な冬にならないうちに
暦の上では春です。

====
新型コロナウイルスによる肺炎が拡大しています。

全力でまん延を防止することが現下の課題です。

新型肺炎の拡大によって観光面などをはじめ、
経済的にも相当な影響が出始めています。

必要な対策を政府に求めなければなりません。

====
色々なところで報じられていますが、
今年のダボス会議では、
米国流の株主資本主義のあり方が問われたと言います。

==昨日の朝日新聞記事からの引用==

株主の利益だけを最大化しようという執着が、
極度の格差と地球の緊急事態を生んだ

従業員や顧客、取引先、地域社会や環境といった
利害関係者に貢献するステークホルダー資本主義こそ、
ビジネスを持続可能にする新しい道
==引用終了==

こんなことが語られたようです。

日本でもこの間、
米国流の株主利益を最大化する企業経営が
良いものとされていました。

その結果、
かつては宝だった社員がコストとなり、
少しでも安いほうが良く、
使い捨てられる存在になりました。

当初は企業にとってそれは良いことだったのでしょうが、
そのやり方が長年積み重ねられた結果、
企業の基礎体力を奪いはじめています。

給与の安い非正規職員の使い回しが、
個人消費を冷え込ませると同時に、
未婚や少子化に拍車をかけています。

資本主義、会社のあり方を
見直さなけれなりません。

====
一方で、インフラ整備のあり方にも
変化の兆しがあります。

災害が多発する昨今、
様々な工夫をして災害に耐えられる
国土や地域づくりを進める必要があります。

その中心は、堤防やダムなどでしょうか。

しかし予算面でも、
こうしたハード整備にも限界があります。

そこで最近提唱されているのがグリーンインフラです。

自然の持つ力を活用した土地利用や
インフラ整備を行うのがグリーンインフラです。

今後、こうした取り組みが
増えるものと期待されています。

====

資本主義の変化とグリーンインフラは、
無関係ではありません。

持続性のある社会の構築という点で、

この両者は密接不可分だと思います。


今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。


===2020.2.4===



3 Responses to 20年2月4日 その4547『逢坂誠二の徒然日記』(6244)

  1. 久保信行 says:

    こんにちは、逢坂さん。
    今回も大変な国会ですね。
    私は、もう、サクラ、はやめて真正面からの国会をして見たらいかがでしょうか。
    そして、もう一つ、あの学園問題で大変な目にあった「籠池夫妻」、もう裁判の判決が出るように思いますが、何とかして無罪にして国会に出て頂き頑張ってもらいませんか?

    安部氏は、今日の前原氏が、はっきりと言っておりましたが、言うだけの阿部です。その後の処理は官僚がやって居て、本当に可哀そうですよ。又、来年度も又、去年の様な事になるなら、今日の前原氏の言うように安部氏には辞めて頂くのが、良いと思っております。そこで、少し残念な事ですが、今の野党では、勢力的に少し足りません。考え方は皆様、大変良い事を頭において頑張っておりますが攻め方を少し、間違って居るように思います。国民が、「本当にそうだ」と思うようなことで国民に発信していくべきです。
    この国会の今の状態が、良い状態になって来ているように思います。
    私は思うのですが、まず、自民党を壊すべきです。そして、その親分を誰にするかです。
    私は、石破さんが、最適と思っております。
    あと、賛成議員はいらない。又、それに本当に心より賛同してくれる自民党員もおるはずです。誰でも無差別に取り込んでは、駄目です。そして、若い党員を増やすことですね。
    残念ですが、安部氏はしきりにそれをやっております。
    なんか知らんが芸能人を呼んで会合を開いたり飲み会をやったりしております。
    又、良く人と話をすることです。安倍氏は、ウソばかりで固めた事ばかり並べておりますが、ウソを言ってはいけません。みんなが、提案した事にそうだ、そうだと言ってもらえるようなことを発信していく様にして国民の賛同を得るそうすれば、いろいろな事の発信を先方からもしてくれるでしょう。
    それを良く聞いて見て考えることが一番大事な事ですよね。これが出来なければ安部氏と同じ事をやってしまう事になります。
    まず、国民の賛同を得て事の発信を行いましょう。
    それから、国会討論も只、がーがーやっても意味ないですよ。相手が、本気で聞きまん。
    野党が、提案した事を自民党が取り入れていることが沢山あります。これは立民、国民社民(これはちょっとなー)が立派だから自民党より優れているからですよ。国民も納得しております。頑張って下さい。それから外国の政界人と仲良く付き合う、地方議員ともより良く付き合い意見交換をする。いかがですか。そんな事をして行くうちに国家感が良く分かってきますよね。そして国民が欲していることをどんどんとぶつけていくと国民がこっちを向いてくれます。今は、原発、再生エネルギーなどいくらでも問題はあります。
    もし、安部氏が元民主党が自民党と一緒に決めた事だから飲めないと言うのであれば、今ではもう昔の事を言ってもしょうが無いから早く廃炉を決めて実行に向かって進み安全な国を造ろうと言ってやれば良いと思いますよ。国民は皆そう思っています。
    頑張ってやりましょう。日本人は、頭が良いのです。悪いのは安部氏だけです。これは。福島か、下関に銅像でも作って立てておけば十分でしょう。何かを残したいのであればですがね。逢坂さん、災害の多い最近ですが、一発、ドーンとぶちかましてやって下さい。
    今日は、このへんにしておきますが、又、思いついたら投稿します。ではーね。

  2. End says:

    先日、武漢からの帰国者を受け入れた施設で相部屋があったとの報道がありました。また、直接関係はないのかもしれませんが、担当の官僚の自殺もありました。
    武漢にチャーター便を飛ばす、と宣言する安倍さんをテレビは大きく報じていましたが、その時、帰国者をどうするかまでキチンと考えられていたのか、疑問です。受け入れを担当した現場はかなりの混乱があったんじゃないでしょうか。
    今回に限らず、現政権の災害などの危機管理の鈍さは、時に異様だとさえ感じます。国民の安心安全が最優先だと考えているようには見えません。また今回のように「法律がないからできない、緊急事態条項が必要だ」と、「脱法内閣」との噂もある中、都合の良い時だけ法律を持ち出してくるのはいやらしいなぁと、思います。

  3. 久保信行 says:

    おはようございます。昨日は、大変、ながながと失礼いたしました。
    もうこのへんでそろそろ良いと思いますが、昨年増額になりました、消費税ですが、これから10年位のゼロ税にして頂いたら良いと思います。3%、5%、8%もやめる。
    国民は、みなさん、恐れていると思いますが、安部氏はしっかりと国民にこう約束をしました。リーマンショック級の経済的大事件が起きたら消費税は止める。と約束をしました。これからの日本経済は、大変でしょう。中国もしばらくは立ち上がり不明です。
    国民の関心は、逢坂さんに釘付けですよ。
    税金の無駄使い、国民のものを自分のものにしている状態は、黙って見ておれません。
    消費税は廃止をして無駄遣いをした分は変換してもらう。いかがですか。これは、やって下さい。国民はもう、安部氏の政治時は、我慢が出来ないと言っている。
    この様な考えを持っている人間もいるという事を国会議員が国民の代表であるなら言って下さい。お願いしますよ。それでは・・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください