20年3月11日 その4583『逢坂誠二 の徒然日記』(6280)

掲載日:2020.03.11

東日本大震災から9年となりました。

亡くなられた皆さんの
ご冥福を改めてお祈り申し上げます。

今なお避難されている皆さんや、
復興途上でご苦労されている皆さんをはじめ、
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

====
昨日、政府が新型コロナウイルス感染
対策の第二弾を発表しました。

一方で経済の疲弊は急激です。

批判一辺倒のつもりはありませんが、
昨日の対策では十分ではないことは
誰の目にも明らかです。

資金力の弱い中小企業や個人事業主を中心に、
急速に収益が悪化し、倒産の危機に瀕しています。

即座に追加対策を講ずる必要があります。

こうした企業等に対しては融資ではなく、
直接補助を行うなどの
新しい対策を検討しなければなりません。

急速な企業収益に悪化によって、
毎年度実施されている最低賃金の引き上げは、
今の時点で既に対応不可能な事業体も多くあります。
本年の引き上げの見送りも視野に入れる必要があります。

経常経費である、電気・ガス・水道などの
公共料金の臨時的な引き下げも重要なポイントです。

早急に追加の対策をまとめて

政府に要請しなければなりません。


今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。


===2020.3.11===



One Response to 20年3月11日 その4583『逢坂誠二 の徒然日記』(6280)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください