20年3月12日 その4584『逢坂誠二 の徒然日記』(6281)

掲載日:2020.03.12

昨日、政府から改めて
新型コロナウイルス感染症対策第二弾の
内容を聞きました。

マスクを配布するなどの内容を
総理は威勢良く発表しましたが、
事務方に話を聞くと、
制度設計中で配布時期はまだ未定とのこと。

PCR検査体制も拡充されるのは今月下旬。

しかも検査可能数が高まっても、
それを実際に活用できるかどうかは不明とのこと。

これでは相変わらず感染の実態が分かりません。

感染の実態が分からないければ、
対策立てようがありません。

本当に感染が広がっているのか、
おさまっているのかが分からないのです。

政府はこのまま感染の実態を
曖昧にしようとしているのでしょうか。

意味不明の状態が続きます。

その一方で、国内経済は
どんどん厳しい状況になっています。

このままでは倒産との声が届きます。

政府に対策を求めても
具体策が動き出す気配がありません。

政府の批判はしたくありませんが、
安倍政権が機能不全に陥っています。

今日も政府と協議をします。


==電話一本、はい、逢坂誠二です!!==

新型コロナウイルス感染症などに関する
緊急電話相談窓口を開設しています。

今回の感染症などに関連し
何かお困りことがあれば、
遠慮なくお問い合わせ下さい。

直ぐに電話に出られない場合もございますが、
その場合は留守電に録音下さい。

連絡先をお知らせ下されば、
後ほど連絡をさせて頂きます。

緊急電話番号:080 1340 5050

====


今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。


===2020.3.12===



2 Responses to 20年3月12日 その4584『逢坂誠二 の徒然日記』(6281)

  1. End says:

    特措法をめぐって党内でいろいろな議論があったようですね。
    なかなか難しいものなのだな、と思って見ていました。

    >これでは相変わらず感染の実態が分かりません。

    検査数が増えない理由として、「医療崩壊」が起きるから、というのをよく聞きます。検査を増やせという声に反論し、説得しようとしているようですが、脅しのようで、説得としては逆効果、潜在的に物凄い数の感染者がいるような印象を与える不安を煽る言葉だと思います。

    故郷の街の中心部にあるビジネスホテルが一泊¥1400という価格になっていた、という話を聞きました。また、子供の高校にパンを納入している業者さんが突然の休校により大ピンチになっているようです。影響が広がっているのを感じます。

  2. fact says:

    特措法成立の動きがありますが、
    政務調査会長としてあなたがとった行動の説明をしてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください