20年3月19日 その4591『逢坂誠二 の徒然日記』(6288)

掲載日:2020.03.19

昨日の日経平均株価の終値は、
一昨日より284円98銭安い、
1万6726円55銭となりました。

日経平均株価の終値が、
1万7000円を下回るのは、
2016年11月以来3年4か月ぶりです。

日経平均株価は、
今年に入って 30%程度下落したことになります。

NY株式市場も19000ドルを下回るなど、
値動きから目が離せません。

====

昨日も新型コロナウイルス感染への対応に追われています。

また今日は、政府と与野党が参加する
「連絡協議会」の初会合が開れます。

どのような協議になるのか
政府与野党の十分なすり合わせは今後ですが、
経済対策や感染拡大の防止策などが、
具体的な対応策の実現に向けた議論ができればと思います。

協議会には、政府から官房副長官、
与野党から政策責任者が
それぞれ参加する方向です。

14時からの初会合に向け、
朝から会派内の会合や調整に走り回る予定です。

====

今日の未明、南東の低空で
月齢24の月、土星、木星、火星が接近します。

視野の広い双眼鏡なら全てが同一視野内に入る接近です。

しかしこんな天体ショーを眺める余裕はありません。

今日も新型コロナウイルス対策に全力投球します。


今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。






===2020.3.19===



One Response to 20年3月19日 その4591『逢坂誠二 の徒然日記』(6288)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください