20年4月10日 その4613『逢坂誠二 の徒然日記』(6310)

掲載日:2020.04.10

弥生4月に入ってもう10日目です。

新型コロナウイルス対策に専念する中で、
時間がどんどん経過して行きます。

東日本大震災の時は
総務大臣政務官を務めておりました。

あの9年前も経験したことのない緊張の連続でした。

今回はあの緊張とは違う、
先の見えない閉塞感があります。

しかしとにかく、全力を尽くすこと、
これ以上でもこれ以下でもありません。

====
先日、緊急経済対策が閣議決定され、
補正予算案の概要が示されました。

総理はこの対策ついて次のように語っています。

「本邦初となる総額26 兆円の税・社会保険料の大胆な猶予制度、さらには6兆円を上回る現金給付などにより、世界的に見ても最大級の経済対策となった」

政府は財政支出は39兆円と説明します。

内容をよく見ると、その内訳は以下です。

昨年度既に計上済予算:10.3兆円
財政投融資:      10.1兆円
地方分:           0.5兆円  
これらで20.9兆円を占め、
新規の財政支出は 18.6兆円に過ぎません。

この内、4.2兆円余りは、
今後感染が収束した後の経済対策予算です。

つまり現下の感染防止や医療対策と、
雇用の維持と事業の継続には
12.4兆円しか計上されておりません。

この内容で「世界的に見ても最大級」と
胸をはるのは如何なものかと思います。

財政的には厳しい中ですが、
感染防止と医療対策、雇用の維持、事業の継続に
もっと予算を計上すべきです。

補正の成立は急がなければなりませんが、
第二弾、第三弾が必要です。

====
今日、午後2時から、
ネット環境を利用した
私とのタウンミーティングを
試験的に実施する予定です。

参加できる方は、
Zoom環境が利用できる方ならば、
どなたでもOKです。

先着5名の方にIDなどをお知らせします。

info@ohsaka.jp まで、
御名前とお住まいの都道府県を添えて、
お申し込み下さい。

今日は試験的に40分程度実施し、
結果が良好なら、緊急事態宣言発令中は、
定期実施したいと思います。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.4.10===



One Response to 20年4月10日 その4613『逢坂誠二 の徒然日記』(6310)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください