20年4月14日 その4617『逢坂誠二 の徒然日記』(6314)

掲載日:2020.04.14

新型コロナウイルス感染が、
国会関係者の間にも広がっています。

国会職員、議員秘書に続き、
赤坂議員宿舎でも感染者が確認されました。

身近なところに感染が迫っている実感があります。

国会の活動も感染に配慮し、相当に抑制されます。

こうした緊急事態ですから
国会を休むべきとの声も多くあります。

しかしどんな状況であろうとも、
国会の立法機能や行政への監視機能を失わせてはなりません。

緊急事態だからこそ国会の役割が重要になります。

三密を避け感染防止に配慮し、
国会の機能を維持するための工夫をしなければなりません。

絶対に三権分立を壊してはなりません。

==電話一本、はい、逢坂誠二です!!==
新型コロナウイルス感染症などに関する緊急電話相談窓口を開設しております。
今回の感染症などに関しお困りのことがあれば、遠慮なくお問い合わせ下さい。
直ぐに電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電に録音下さい。
連絡先をお知らせ下されば、後ほど事務所から連絡をさせて頂きます。

緊急電話番号: 080 1340 5050
====



今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.4.14===



One Response to 20年4月14日 その4617『逢坂誠二 の徒然日記』(6314)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください