20年4月23日 その4626『逢坂誠二 の徒然日記』(6323)

掲載日:2020.04.23

毎日同じ書き出しになってしまいますが、
昨日もコロナウイルス問題に専念しています。

家賃やテナント料対策について、
朝から自民党議員とも話をしています。

先週の政府与野党連絡協議会で、
家賃問題は与野党が一致して取り組むことが確認されています。

どう協議するかを
私と自民党が調整することになりました。

昨日も自民党の状況を確認したのですが、
党内議論をしているので
もう少し待って欲しいとのこと。

もちろん家賃問題は簡単なものではありません。

各党内の議論は重要です。

しかし各党が議論し、
それぞれの成案を明確にした後では、
最終案の調整に手間取る場面も多くなります。

そこで大まかな方向が見えた段階で、
各党担当者の議論を開始した方が、
法律案を早く立案できます。

だから早く、議論すべきと考えていますが、
今は自民党待ちの状態です。

色々な論点がありますが、
猶予か補助かについて、
私は両方を合わせて行うべきと思います。

様々な事業が継続できるよう、
とにかく急いで法律を成立させなければなりません。

====

今日は、野党政策担当者会議、
明日は政府与野党連絡協議会が開催される見込みです。

26日は、NHK日曜討論に出演予定です。


今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.4.23===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください