20年4月24日 その4627『逢坂誠二 の徒然日記』(6324)

掲載日:2020.04.24

昨日は、政調三役会、野党政策協議会、
本会議、政策審議会などをはじめ、
公式会議が目白押しとなりました。

今日も立国社政策会議、
政府与野党連絡協議会など、
重たい会議が続きます。

新型コロナウイルス対策のため、
会派内部会などの会議は、参集人数や回数を抑制し、
さらに三密を避けるため窓を開け広い会議室で行うなど、
様々な配慮を行なっています。

一方、今は緊急事態であり、
国会も確実に機能させねばなりません。

特に国民の命と暮らし守るために、
感染を防止し医療等を守る対策、
国民への給付、家賃をはじめとする事業支援、
自治体への交付金などを、
早急かつ大胆に実施しなければなりません。

そのため政府、与野党の幹部間の会議は、
どうしても必要になります。

これら会議など通して、コロナ対策に全力を尽くします。


今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.4.24===



5 Responses to 20年4月24日 その4627『逢坂誠二 の徒然日記』(6324)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください