20年5月4日 その4637『逢坂誠二の徒然日記』(6334)

掲載日:2020.05.04

東京は朝から雨です。

地元に帰ることのできないストレスが
さらに強くなっていますが、
この現実を受け入れるしかありません。

====
昨日もネットを利用して、
北海道、岩手、東京、大阪、福岡をはじめ
全国の自治体議員の皆さんと
1時間半に渡って意見交換をしました。

今回の政府の補正は予算が少な過ぎます。

もう既に次の補正予算に向けての議論が始まっています。

国民の命と暮らしを守るためには、
必要な予算を確保し、
事業や暮らしを守るための安心を
国民の皆さんに感じてもらうことです。

残念ながら安倍総理から
そうした力強いメッセージを
聞き取ることはできません。

====
1995年当時、 NHK名古屋局制作の
『35歳』という番組がありました。

私が町長に就任した翌年で、
私自身がまさに35歳、
私のことも番組で扱って頂きました。

パソコン通信Niftyで
35歳のメンバーから意見を集めつつ、
番組作りをするというユニークなものでした。

インターネットが普及する前でしたが、
電話回線を利用したコミュニケーションに大きな期待をし、
その期待を具現化したような番組『35歳』に心が躍ったものです。

昨日、そのメンバーがネット上で、
同窓会を行うということで、
私も短時間でしたが参加させて頂きました。

皆さんと話をする中で、
35歳当時の感覚が蘇ります。

そしてこれから先の時代、
我々が何をしなければならないのか、
それが明らかになったような
貴重な時間となりました。

ネット上のコミュニケーションに
関わるようになって40年近くになります。

ネットの危うさを感じつつも、
改めてその可能性を感じています。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.5.4===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください